水越 朋

Tomo Mizukoshi
1988年生まれ。神奈川県平塚市出身。
桜美林大学総合文化学群演劇専修卒業。在学時より木佐貫邦子に師事。
卒業後笠井叡作品に多数出演、国内外のツアーに参加。
その他笠井瑞丈・上村なおか・伊藤千枝・北尾亘などの作品に出演。

14年よりソロダンス活動を開始。
動作の本質・特性を掘り下げていく作業から身体と向き合い作品を作り出す。
これまで劇場・アートスペース・山村地域の民家など様々な場所でダンス公演を行う。
15年よりジャンルを問わず様々なアーティストを招き取り組む自主企画「KAIKOH PROJECT」始動。

ダンス、演劇、映像作品などジャンルにとらわれず自身の存在・身体で出来る表現を追い
多岐にわたり活動中。
横浜ダンスコレクション2017コンペティションⅠ ファイナリスト。
第二回ソロダンサフェスティバル2018最優秀賞受賞。
​*

Born in KanagawaPrefecture, Japan, 1988.

Mar.2011: B.A. in

Theater and Dance Program in its College of 

Visual and Performing Arts

, J. F. Oberlin University, Tokyo, Japan. studied with Kuniko KISANUKI, and met Akira KASAI while a student, 

after graduation,  participated 

in many of his works and took part in tours in Japan and abroad. 

In addition,  participapted in the works of Mitsutake KASAI, Naoka UEMURA, Chie ITO and more. 

Finalist in Yokohama Dance Competition2017 I.  

Prized highest award of  Festival SoloDanza 2018.

Launched her independent KAIKOH PROJECT in 2015 and has also been expanding her range of activities to include performances in various ways,

such as video direction and actor..

© Tomo Mizukoshi All Rights Reserved.