柿をもらう。


目の前でもいで渡してくれた柿には小さな蟻が沢山のっかっていた、庭のホースから勢いの良い水で流れてもらう。

もらった柿をニットのカーディガンのポケットに入れて電車に乗る。重みの分だけニットが伸びて、からだに伝わる。柿をポケットに入れて、ギャラリーでのパフォーマンスを観に行く。カラダはとても豊かで、なんでか切なくて、客席ではない同じ空間にいるのが心地よかった。スペインのタブラオを思い出す。


柿をポケットに入れたまま家へと帰る。まだ硬い柿をポケットの上から触ってみる。ひんやりとしているのが熱いニット越しに伝わってくる。とんがったヘタが温まった私の手に刺さった。



9回の閲覧

最新記事

すべて表示

noteを始めました。

初投稿|Tomo #note #自己紹介 https://note.com/tomomizukoshi/n/n6a5ca3d4f30b ちょっとしばらくやってみて、ブログをどうするか決めようかと思います。 noteよく分からないまま始めてしまったけどブログ感覚でいけそうならそっちにしようかな。どちらにせよモチベーション維持していけるようにやっていきたい。 新年早々甥っ子から風邪をもらってしまい、

年末

ウェブサイトのリニューアルをしようとパソコン作業をちょこちょこ続けている。 二階にあるカフェの窓際の席に電源があるので座る。(人気の席でなかなか空かない、まず最初は別の席に座り、帰る人が立つのを待ちようやく座れる)窓に向かって机があるので駅前の景色がよく見える。いつもと変わらない風景だが、通り過ぎる人はもこもこと着込んでいてしかし荷物が少なく身軽そうで、(もしくはたくさん買い込んだ大きなビニール袋

デスクワーク

ウェブサイトのリニューアルをしようとあれこれ作業をしている。 ここ最近の動画をYouTubeにあげていないので、そのこともやらなければ。溜めている作業は探せばいくらでもある。初めて知り合う人にYouTubeみましたと言ってもらうことが最近増えてきているので、どうにか更新したい。 サイトのデザインを考えるのは楽しいが動画を扱うのはしんどい、理由は自分が踊る姿を動画で観るのが恥ずかしいからだ。自分でも

© Tomo Mizukoshi All Rights Reserved.